むくまない生き方~心の代謝を上げるヒント~

身体のむくみは、心のむくみ。

自分の感性は、現代アートで取り戻す。

現代アートは、自分のマヒした感性を取り戻せる場所です。 

 

 

よくわからないけど、 
グッと惹きこまれる作品に出会うことがあります。 

 

 

グッと惹きこまれる作品は、 
有名だから、評価が高いから、 
という理屈がありません。 

 
 

心惹かれる作品は、上手か下手かでは計れません。 

 

うわ~とトキメク作品は、 

「うまいなあ」とは感じません。 

 
 

逆にいうと、 

うまい作品は、目に止まりません。 

 
 

館内を歩いていて目に止まるものは、 

ナニコレ作品です。 

ナニコレに、なにか惹かれます。 

 
 

「なにか惹かれる」という感覚は、 
”  うまい ” という言葉が当てはまりません。 

 
 

当てはまる言葉は、 
” なんかいいな ” です。 

 
 

うまい、はアタマで考えた理屈です。 

 
 

なんかいい、はココロが感じる感性です。 

なんかいい、は人それぞれちがいます。 

なんかいい、がその人らしさです。 

 
 

なんかいい、は、日常では顔を出しません。 

隠れていて、なかなか見えません。 

日常では、アタマで考えることだらけです。 

 
 

美術館で現代アートに触れて、 
思考を強制フリーズさせます。 

そうすると、いままで隠れていた感性が 
ひょっこり出てきます。 

 
 

ひょっこりできてきた感性を見つけられるのが 

現代アートです。 

 
 

ひょっこり感性を見つけ、 
捕まえることで、 
心の代謝はあがっていくんです。 

 

 
 

むくまない生き方へのヒント その⑧ 
現代アートを観て、なんかいい、を見つけにいく。